〒108-0023 東京都港区芝浦3-14-2 藤田ビル3F

姉妹店:バー・ソシエ  藤田ビル4F

営業時間
【ランチ】11:30~14:30 【ディナー】17:30~23:00
ランチ:月~金 ※日曜、祝日、夏季休暇、年末年始を除く
アクセス
JR田町駅から徒歩5分、都営地下鉄 三田駅から徒歩6分

お気軽にお問合せ・ご相談ください

03-3451-2891

季節のメニュー  Seasonal Menu

限定メニュー

シャモ・ワニ・セット
(商標登録済み 6662853号 ~笑)


軍鶏(シャモ 四国)

ワニ(オーストラリア)
3,200 yen

馬鹿ウマ・セット
(商標登録済み ~笑)


馬肉(熊本)・
鹿肉(北海道)の
ロースト
2,200 yen

ウニ・くり・クリ
パスタ


ウニ・栗のクリーム・ソースの
生パスタ(フェットチーネ)
2,300 yen

大谷・トラウト・セット
Otani-Trout set


トラウト(鱒)の
ルイベ

グレンモーレンジィ
(スコッチ、
いなる静かなる

2,200 yen

Xmas dinner
 
coming soon



 

Xmas dinner
12/23,
12/24(クラシックLiveあり),
12/25 限定

 

・温かい前菜
・季節のパスタ
・お魚のグリル
・鴨肉のロースト
・クリスマス・ドルチェ
 
6品 6,000円(税抜き)

 冬 invernoメニュー(23/12/01~2024/02/29)

ビーツとひよこ豆のペースト  バゲット添え
(フムス)
Beets & Chickpeas paste 
(Hummus, origin from Mideast)
with Baguette

 


ビーツとひよこ豆で
色鮮やかに仕上げた
ピンク色のフムス

(中東諸国、地中海地域の
ひよこ豆のペースト)


900 yen

豚タンと春菊の
ピリ辛サラダ仕立て 
Spicy salad of
Pork tongue
& Crown Daisy
(bitter spinach )

Harissa vinaigrette
 


低温調理した豚タンと
柔らかい春菊を
チュニジア生まれの
唐辛子調味料ペーストの
「ハリッサ」のドレッシングで。

豚タンのコリコリと
春菊の苦味が
ハリッサのピリ辛と。


1,100 yen

広島産牡蠣と
里芋の
野菜クリーム煮
Hiroshima Oysters
& Taro
in vegitable cream stew

 


広島県産の牡蠣と
里芋をメインに
季節の野菜を使った
エストラゴンが
ほのかに香る
軽いクリーム煮。

1,600 yen

リゾット Risotto パスタ Pasta

鹿児島県産シャモ肉と
長ネギの
バジル風味リゾット
 
 
Risotto of Kagoshima Fighting cock
 (chewy and yummy chicken) & green onion
 

1,400 yen (60g)
1,900 yen (90g)

力強い弾力のシャモ肉と
長ネギの
旨みを閉じ込めた
バジル風味のリゾット
 
ワイルドな中に
シャモの繊細さが残る一品。

メイン Carne

北海道産シカ肉の
タリアータ
赤ワインと木苺の
ソース
 
Tagliata of Venison from Hokkaido
with red wine & raspberry sauce

 

2,400 yen

根室産のシカもも肉の
ロースト。
野生味溢れるシカの旨みに
ほんのり甘いフランボワーズ(ラズベリー)のソースが
アクセントに。

お客さまの声

ランチ・セット

食べログ より

前菜4種と冷製パスタをいただきました。
前菜も、冷製パスタのシラスと夏みかんの

組み合わせも新鮮で美味しかった。

お酒に合う味とメニュー.
飲みにピッタリ。

Google より

宴会で利用しました。
飲み放題プランは、シャンパン、ワイン、カクテル、ソフトドリンクも選べてお得に感じました。

お料理も美味しく、気取らない感じがとても良かったです。

宴会メニューは
生ハムメロン→レバーパテ→モッツァレラのサラダ→ブルーチーズとポテトの→ペンネ(ピリ辛)→パスタ(ピリ辛)→もち豚のグリル、でした。
お酒に合う味とメニューだったので、飲みにピッタリ。

木曜日の夜でも混み合っていたので、予約した方が良さそうです。

Socie & bona information (メルマガ)

2023/06 配信メルマガ

--------------

★ 「大谷トラウト・セット」ご用意いたしました。

大谷はゲール語で「大いなる静寂の峡谷」
を意味する「グレンモーレンジィ」

と、

「トラウト」は当然、鱒(マス)ですね。

 

バカウマ・セット」(馬と鹿)、
シャモ・ワニ・セット」(軍鶏と鰐)
 
で、当社、特許庁に商標登録しましたが、「大谷トラウト」は
どうしようかな~、ですね。

ウニ栗クリ」(ウニ、栗、クリーム・ソース)も。

 

★ 「よいしょっ」が私、中島まり子の口ぐせらしいです。
力仕事でなくとも、ついつい、口に出してしまっている、とお客様から。

知らないうちに、以前、ボナの厨房にいたベトナム人のゴクさんも
「ヨイッショッ!」と言っていました。
ベトナム語で「よいしょ」はあるの? と聞くと、ないと(笑)。

注意して耳をそばだてると、4F バー・ソシエの女性バーテンダー、
永沼リサも、いつの間にか「よいしょ」を連発! いいんかいな。
 
 
★ バー・ソシエの元スタッフ、荒さくら が3月、大森駅前でバーをオープン。
「Amanecer(アマネセール)」という、私が覚えられない、難しいスペイン語ですが、
「夜明け」という意味だとか。
https://www.facebook.com/sakura.ara.1
と、前回のメルマガでお知らせしましたが、
 
 
★ 元スタッフ、内山真太郎は、なんと銀座に独立してオープン。
名所「ウォーター・ビル」の真ん前に。
 
中央区銀座8-5-6中島商事ビル B1F
T. 080-5048-2726  「Assemblage(アッサンブラージュ)」
(下に記載するドン・ペリニョンの元醸造責任者が造る日本酒ブランド名と同じ)
 
分かりにくい場所だし看板もないので、電話してやってください。
 
 
カウンターは奮発し、
「ボセ」というアフリカの板(内山特有の「ボケ」じゃないです)に50万円以上費やし、
お手洗いも立派に仕上げていました。
 
バー・ソシエのトイレも、実はひっそりと改装したのですが、誰も気づかず?)
 
 
 
【 ボナ・キッチン 

<Food>
6月から8月までの春メニュー(新)です:
 
【前 菜】
◆ 

マグロのタタキと
 
 
 
ラビオリの
 
冷製
 
ガスパッチョ・ソース
リコッタ・チーズと
ほうれん草を詰めた
ラビオリと
マグロのタタキの冷たい前菜。
 
サッパリとした野菜たっぷりの
ガスパッチョ・ソースと
ご一緒に。
◆  

いわい鷄ササミと
 
  オカヒジキの
 
粒マスタード和え
低温加熱で仕上げた
岩手産いわい鷄のササミ肉と
千葉産のオカヒジキを
粒マスタード和えに。

しっとりササミ肉と、オカヒジキの
食感をお楽しみ下さい。
◆   
穴子のフリット
 
ゴルゴンゾーラ・ソース
リクエストのお声を多く頂き
夏メニューでここに復活。

ほのかに香るコリアンダーと
濃厚ゴルゴンゾーラ・ソースで
いただく、旬の穴子のフリット。

 
 
【パスタ】
★ 小エビとセロリの バジル風味
 
 
 
  冷製フェデリーニ
ぷりぷりエビと、バジルペーストの
冷製パスタ。
 
バジルとチーズのソースに、小エビの旨味。
ホワイト・セロリのアクセントが、食欲をそそります。
 
【メイン】
 
★ ウサギもも肉の
軽いロースト
 
マルサラ酒ソース
ヨーロッパではポピュラーな食材
「ウサギ肉」の 軽いローストを、
シチリア島のマルサラ酒のソースで。
 
稀少なウサギ肉。
この機会に是非ご賞味下さい。
 
  (以上、シェフ「釣り師」渡辺タケシ)
 
<Wine>
 
日本酒 IWA 5
ドンペリニヨンで醸造責任者を30年近く務めた
リシャール氏が富山で造る日本酒を2種入荷しました。
 
日本酒の概念が変わるのではないでしょうか?
酒では禁断のアッサンブラージュ。原材料は、酒米3種、麹5種。
 
なぜかイタリア料理に合います!
 
 
 
今月のおすすめワインは、全9種です(泡2,白3,赤3)。
変わった所で、ウクライナ産、エジプト、モロッコ、レバノン、
ボスニア=ヘルツェゴビナ産も、ご用意しております。
すべてきな臭いなぁ。
 
 
https://bonakitchen.com/wine
 
夏のパーティ・プラン    https://bonakitchen.com/menu5
 
ランチ・メニュー https://bonakitchen.com/Lunch
 
 
 
 
おすすめオリジナル・カクテル
「スイート・レイン」Sweet Rain
 
梅雨時の夜の雨と、紫陽花のカラーをイメージしました。
三層のグラデーションのカクテルです。
 
ネーミングは、スタン・ゲッツとチック・コリアのアルバムから。
 
(佐々木  人志  作)
 
★ 最近読んだ本:
 
194cm バレーボール元日本代表(たまに来てくださいます)
 
土屋守氏主催の団体「ウイスキー文化研究所」(旧スコッチ文化研究所)で、
日本で初めて「マスター・オブ・ウイスキー」を取得。
 
 
本書はとても分かりやすく、簡潔に、深遠なウイスキーの世界を解説。
 
この本で良いのは、とにかく、ウイスキーの飲み方は自由であるべき、
と解かれていること。ハイボール、オンザロック、ストレート、Two Fingers。
型にとらわれず、好きなように飲むのが最高、何だってエエジャナイカと。
 
 
私も、グレンモーレンジィ、アードベッグの
最高蒸溜責任者ビル・ラムズデン博士と何度かお会いしてますが、
接すると、とてもフランクな方でした。
 
 
インタビューでは、自分のウイスキーで、前者はジンジャエール割り、
後者はトマト・ジュース割り、を自宅に招いたお客様に出されているとのこと。
 
日本の、しかつめらしいバーテンダーで「こちらはゼッタイにストレートで!」
と勧められることも多いのですが、造った博士はどう思うのでしょうか?
 
 
★ 最近、限定ラムを入れています。ホームページをご覧ください。
イタリアのウイスキーでボトラー「サマローリ」のラムも3本ございます。
顔も良いです。
 
 
-----------
【後記】
 
★ 冒頭に言及した「よいしょ」ですが、
お客様には実はヨイショしないつもりの
中島まり子でした。
 
今朝の宅配便のお兄さんも「ヨイショ」と言って
帰っていきました。老若男女みなの共通語ですね。
 
 
-----------------------------------------------------------------
 

2023/03 配信メルマガ
 
いや~、先月3/22の話題独占は何と言ってもWBCでしたね。

2番めは東京の桜開花宣言。

そのずーっと後に、岸田首相の「電撃」ウクライナ訪問
 (本人にとっては話題にならなくて良かったのかも)。
 

★  侍ジャパン、やってくれました!

準決勝、決勝で投げた継投の投手陣。
20代の方たち、怖いものなしなのか、
技術もさることながら、MLB打者相手にスンゴイ度胸でしたね。

私はボナ・キッチンのランチ中、お客様からのリクエストに応じ、
TVをオン。
ランチ勤務後に有楽町でワインの試飲会に参加したのですが、
号外を配っているのには気づかずいじまい。

そう言えば、日曜日3/19に合羽橋商店街にグラス、お皿を買いに行 ったときも
ペッパーミル特設コーナーにも気づかなかったなぁ、というドジな中島まり子です。

 

★  2番めのニュースは東京で、統計始まって史上2番目の早さという、
さくらの開花宣言でしたね。
田町駅芝浦口を降りた所、ロータリーから旧海岸通りの並木道も満開。

★ バー・ソシエでは桜を使ったカクテル2種(by 永沼梨沙)をご用意しております。

★ バー・ソシエの元スタッフ、荒さくら が今月、大森駅前でバーをオープン。
Amanecer(アマネセール)という、私が覚えられない、難しいスペイン語ですが、
「夜明け」という意味だとか。
https://www.facebook.com/sakura.ara.1

店名は「バーさくら」が良かったのに、と言うと、大森周辺には「さくら」なんちゃら
という飲食店が多いので、ということでした。


 
★ 先月はじめ3月8日は国連の「女性デー」でしたが、

イタリアでは「ミモザの日」。
https://www.creema.jp/blog/752/detail
https://www.fiat-auto.co.jp/ciao/mimosa-2020/

ミモザの花は「春を告げる花」としてイタリアだけでなく、ヨーロッパ全体で広く愛されています。
花言葉は「優雅、友情」で、黄色のミモザの花言葉は「秘密の恋」だとか。ムムム!

フランスでも、ミモザが咲いたら今年も春が来た、という雰囲気らしいのですが、
今は、それどころか、年金受給年齢の引き上げ(62歳から64歳スタート)に反対して、
市街は大デモ! ゴミ収集業者もストとか。
パリでゴミ収集車の破壊だけでなく、ボルドーでも市庁舎に放火。
まぁ、フランスのデモは数百年のデモの伝統がありますからね。
イタリアでも以前、ナポリでゴミ回収しないストありましたね。
 
イランでも女性収監中の死に対してのデモ、モスクワでもウクライナ侵攻反対デモ。
政権に訴える手段としてはアリ、多少の効果も、とは思うのですが、
日本では80年代から大きなデモは聞かず、失われた30年どころか、失われた40年です。
 
 
★ 岸田ソーリはウクライナでゼレンスキー大統領と会談。お決まりのカネと設備供与を約束。
大統領は、日本が議長国となるヒロシマ(ソーリ地元)でのG7サミットに、オンラインで参加を応諾。
 
ですが、5月のサミットまで岸田政権がもつかどうか。。。統一地方選は4月に2回。
昨年年末までにすでに4人の辞任、更迭。
いま問題になっている高市早苗まで辞任したら、支持率は地に落ちるでしょう。
統一地方選は4月に2回。広島サミットは5/19~5/21。
 
(政治ネタはご批判も少なくないでしょうから、続きは文末へ)
 
 
--------------
◆ 「ウニ・くり・クリ」
ウニと、栗を、クリーム・ソースで。
フェットチーネという平打ちの生パスタ。
もちもちで、濃厚クリームになじみます。
 
ボナ・キッチン
 
<Food>
 
◆ 「シャモワニ・セット」
 
昨年商標登録済みの「馬鹿ウマ・メニュー」
(馬肉と鹿肉)に続き、懲りずに
「シャモワニ・セット」が無事、商標登録なりました(笑)。
 
両方とも噛みごたえ十分! シャモ肉とワニ肉をロースト。
ワニはオーストラリアから。鶏肉よりも、驚くほど淡白です。
ブルーベリー・ジャム、マーマレードをお付けします。
 
======
 
3月から5月までの春メニュー(新)です:
 
 
【前 菜】
◆ ホワイト・アスパラと 卵の ミラノ風
ボナでは春の定番、ホワイト・アスパラのオーブン焼き。
ペルー産の極太アスパラに   
半熟の卵とチーズを絡めて、お召し上がり下さい。   
トロトロ卵とチーズの相性が抜群。

 
◆   釜揚げシラスとンドゥイヤと新玉ねぎサルサ
     クロスティーニ
カラブリア州特産の辛口ペースト状のサラミ   
 「ンドゥイヤ」とシラスのクロスティーニ   
           
 「ンドゥイヤ」と新玉ねぎサルサ、シラスをトーストに   
   乗せ、ピリ辛好きにはたまらない前菜!

 
◆   オイル漬けカキのペスト・トラパネーゼ
  アーモンド、トマト、バジルをペーストにした
  シチリア島トラパニの伝統料理   
        「ペスト・アッラ・トラパネーゼ」に
  牡蠣を用い、前菜にアレンジ。   

         牡蠣の旨味、トラパネーゼのナッツのコク    
        トマトの酸味をお楽しみください。   
 
【パスタ】
 
◆   ホタルイカとピゼッリーニのブジアーテ
    螺旋状の少しユニークなパスタ「ブジアーテ」を、
    旬のホタルイカと、
 甘味の強いイタリア産グリーンピースで和え、もっちり、
    春を感じるパスタです。
 
【メイン】
◆ 豚フィレ肉のスカロッピーネ
「スカロッピーネ」は薄切り肉のソテーです。

豚フィレ肉を叩いて伸ばし、
白ワインとセージを効かせて、     
春の野菜と共に 蒸し焼きに。


 
  (以上、シェフ「釣り師」渡辺タケシ)
 
<Wine>
 
日本酒 IWA 5
ドンペリニヨンで醸造責任者を30年近く務めた
リシャール氏が富山で造る日本酒を2種入荷しました。
 
日本酒の概念が変わるのではないでしょうか?
酒では禁断のアッサンブラージュ。原材料は、酒米3種、麹5種。
 
なぜかイタリア料理に合います!
 
 
 
今月のおすすめワインは、全9種です(泡2,白3,赤3)。
ウクライナ産、モルドヴァ産も、ご用意しております。
 
https://bonakitchen.com/wine
 
春のパーティ・プラン    https://bonakitchen.com/menu5
 
ランチ・メニュー https://bonakitchen.com/Lunch
 
 
【 バー・ソシエ 】
 
 
おすすめオリジナル・カクテル
Spring Fregrance スプリング・フレグランス

桜フィズです。
 
 
Floraison des Cerisiers   セリーズ
 
こちらはクリーム系ショート・カクテルです。
 
(永沼梨沙 WSET Level 3 取得者)
 
永沼が出られない日は提供できないこともあります。
ご了承ください。
 
 
 
★ 以前も当店に来てくれたクラシック音楽家たちが、営業後のソシエで爆演!
 
2023 03 13 熊谷俊之 (ギター) at Bar Socie  2分20秒
『(メキシコ)小さな星』
 
『G線上のアリア J.S. バッハ』by 迫田圭(ヴァイオリン) 
 
『情熱大陸   葉加瀬太郎』 by 迫田圭(ヴァイオリン)
 
 
迫田氏は酔っ払っているから、とのことでしたが、
無理矢理に同意を得てアップロードしてしまいました(笑)。
お楽しみいただければ。
 
-----------
【後記】
 
当初は高市早苗が総務相だったときに、放送法の政府解釈が変更された文書が捏造だと発言。
国会の場で野党から「もし本物なら議員辞職するのか」と問われても、「結構ですよ」と。
その後、現総務相は、文書は本物と認める。
 
彼女が初めて閣僚入りしたのは安倍政権で、安倍晋三も特定のTV番組にはかなり圧力を掛けていたそう。
しかも、森友問題で「ウソなら辞める」と言ったのに辞めなかった。主義主張もソックリですね。
 
岸田首相は「聞く力」と主張して総裁選で勝利。アチコチの声を聞きすぎて組閣、原発再稼働に傾いています。
彼が声高に言う前から池上彰は「聞くチカラ」「聞く技術」について書いています。
 
今回の侍ジャパンの栗山監督については選手を「信じるチカラ」が素晴らしかった、と言われています。
聞くチカラよりも「信じるチカラ」の方が、より積極的な主義主張が感じられます。
 
 
★ さて、一昨日までは野球を満喫。
これでも中学時代はソフトボールでピッチャーをしていた中島まり子です。
が、ここ10数年はもっぱらサッカー観戦。
 
本日3/24は日本 vs. ウルグアイ。ソシエでプロジェクター放映の予定です。
19:30 キックオフ。
 
日本は、監督から今度こそ、先発を名言された三笘に大期待。
タケ久保は新型コロナ感染の疑いもあるため欠場濃厚らしく、
来週3/28のコロンビア戦に望みを託しましょう。
 
 
ウルグアイ人口は3,500万人弱ですが、スペインやイタリアなどの名門クラブで
活躍中の選手が異常に多いです。
第一回W杯で優勝。日本にも居たフォルランは代表引退しました。
 
今回の来日からは代表常連の
GKムスレラ、DFホセ・マリア・ヒメネス、DFゴディン、FWカバーニが出場停止。
DFアラウホ(バルセロナ)はケガ。FWルイス・スアレスも招集外とか。
少しガッカリ感があります。
 
でも、私の好きなMFフェデ・バルベルデ(24)が強烈なミドル・シュートを見せてくれるかも。
 
所属クラブのレアリ・マドリー監督アンチェロッティは、
フェデに、もっと積極的にシュートと指示、
今季10本以上ゴールしなかったら監督を辞める、と伝えたそうです。
 
フェデは意気に感じて、昨季ゴール4点で終えたのに、今季はすでに9点!
アンチェロッティも栗山と同様に、技術的なアドバイスはしないとか。
やはり選手を信じるのは大切ですね。
 
私も、スタッフに任せて信じ切って自分も成長して行きたい、と思います。
「とは思います」というのが現状ですが・・・(笑)。
 
 
 
11:30~14:30 (月~金) / 17:30~23:00

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
03-3451-2891
受付時間
11:30~14:30 (月~金) / 17:30~23:00
定休日
日曜、祝日、夏季休暇、年末年始

新着情報・お知らせ

2022/08/16
ホームページを公開しました
2022/08/16
「メニュー」ページを更新しました
2022/08/16
「店舗概要」ページを作成しました

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ

03-3451-2891

<受付時間>
11:30~14:30(月~金) / 17:30~23:00
※日曜、祝日、夏季休暇、年末年始は除く

ボナ・キッチン

住所

〒108-0023
東京都港区芝浦3-14-2 藤田ビル3F

アクセス

JR田町駅から徒歩5分
都営地下鉄 三田駅から徒歩6分

営業時間

【ランチ】
 11:30~14:30(月~金)
【ディナー】 
 17:30~23:00(月~土)

定休日

日曜、祝日、夏季休暇、年末年始